クルー組み立てトレーニング

あなたの使命
宇宙で物を扱うときには、手先の器用さと目の調整能力、そしてチームワークが求められます。また、加圧された宇宙服を着て、手に手袋をはめた状態で道具や物を操作することも必要です。手袋は宇宙環境から宇宙飛行士を守るためのもので、厚くてかさばることもあります。そのため、宇宙服の大きさや圧力に負けない強い筋肉と持久力が求められます。
 
チームで迅速かつ正確にパズルを組み立てることで、手先の器用さや目と手のコーディネーションの重要性を理解し、コミュニケーションや問題解決のスキルも身につけていきます。 
 
スキル
チームワーク、コミュニケーション、問題解決、手先の器用さ、手と目のコーディネーション、持久力
学習目標
  • パズルを素早く正確に組み立てることで、手先の器用さや手と目のコーディネーションの重要性を示すとともに、コミュニケーション能力や問題解決能力を向上させます。
  • 技能体験中の手先の器用さや目と手の協調性の向上について、観察結果をMission Journalに記録する。
装置
  • 1つのフロアパズルのラベルを貼ったピースを25枚以上入れることができる大きさの容器
  • チームメンバー1人につき2組の手袋:体にフィットする子供用手袋と大人用の作業用手袋。注:手袋は共有することもできます。
  • 完成したパズルが隠れる大きさの厚紙2枚
  • マーカー
  • 各チームのウォッチまたはストップウォッチ、または部屋で見ることができる時計
  • 生徒用ミッションジャーナルと鉛筆
時間
1クラス15~30分
jaJA