クルーの筋力トレーニング

あなたの使命
宇宙飛行士は、宇宙空間で肉体的な作業を行うため、強い筋肉と骨を必要とします。重力の少ない環境では、筋肉や骨が弱くなってしまうため、宇宙飛行士は筋力トレーニングを行って準備しなければなりません。宇宙飛行士は、地上ではストレングス&コンディショニングの専門家と一緒にトレーニングを行い、宇宙でも継続してトレーニングを行い、探査や発見活動に必要な筋肉や骨を維持します。
 
このアクティビティでは、チームは自重スクワットと腕立て伏せを行い、上半身と下半身の筋肉と骨の強度を高めます。 
 
スキル
体力、バランス、持久力、チームワーク、抵抗力
学習目標
  • 自重スクワットと腕立て伏せを行い、上半身と下半身の筋力と骨の強度を高める
  • この身体的経験の中での筋力トレーニングの向上に関する観察結果をMission Journalに記録する。
装置
  • オプション装備。
    • 腕時計またはストップウォッチ
    • ウォールアクセス
    • メトロノーム
  • 生徒用ミッションジャーナルと鉛筆
時間
1クラス15分
jaJA