ベースステーションのウォークバック

あなたの使命
宇宙飛行士は、宇宙を探索する際に多くの肉体的な作業を行います。また、惑星面では、万が一、車両が故障しても、10km程度の距離を歩いて基地まで戻ることができなければなりません。宇宙飛行士は、任務を遂行したり、帰還手続きを行うために、ランニングやウェイトリフティングなどのトレーニングを行い、総合的な体力を高めています。
 
このアクティビティでは、チームは肺や心臓などの筋肉の持久力を高めるために、1600m(1マイル)まで進行するウォーキングを行います。 
 
スキル
持久力、筋力、オリエンテーション、モビリティ、空間認識力
学習目標
  • 肺や心臓などの筋力を向上させるために、1600m(1マイル)までのウォーキングを行う。
  • 肺や心臓、その他の筋肉を使ったウォークバックの体力向上について、観察結果をMission Journalに記録する。
装置
  • オプション装備。
    • 時計、ストップウォッチ
    • 心拍数モニター
    • 歩数計
    • ウォーキングホイール
  • 生徒用ミッションジャーナルと鉛筆
時間
1クラス15~30分
jaJA